天候不順によりビアガーデンは中止しました。申し訳ありません。

船橋労連加盟組合夏季交流会2013年 ビアガーデンのチラシ
船橋労連加盟組合夏季交流会2013年.pdf
PDFファイル 728.8 KB

船橋総行動での船橋労連の船橋市長への要請書

                                                            2013年2月25日
船橋市長 藤代 孝七 様

                         船橋地区労働組合連合会
                         議長 福島 二三雄

安心して暮らせる地域の実現と働く者の要求実現を求める要請書

 貴職におかれましては、住民のくらしと福祉の向上、並びに労働者の雇用・労働条件の向上に尽力されていることと存じます。また、毎回、私たち船橋地区労働組合連合会(略称:船橋労連)の要請に対し誠意をもってご回答いただいていることに対し感謝を申し上げます。
 さて、私たちが取り組んでいる2013年春闘での地域総行動の一環として、本日、貴職に対し下記事項について要請することとなりました。つきましては、要請事項に対する文書でのご回答並びに要請事項に基づく話し合いを設けて下さるようお願い致します。

                                      記

1.災害時、地域防災計画を速やかに実行するためには、学校職場・保育園職場の正規職  員比率の向上が不可欠です。給食調理員をはじめとした現業職員の採用をすること。
2.船橋市業務の民間委託、民営化をやめ、清掃や学校給食など市直営を堅持すること。  すでに委託化された業務については市直営に戻すこと。
3.「子ども・子育て関連3法」は、平成27年度より施行されるとしています。施行後  も公的保育を堅持し、公立保育園の民営化はしないこと。
4.学校をはじめとした公共施設の耐震改修や補修などを、子どもたちの安全を確保する  ためにも、そして地元業者の仕事作りのためにも推進すること。
5.教職員の「長時間・過密労働」の実態を行政として正確につかみ、過労死を生まない  対策に直ちに着手すること。
6.住宅リフォーム助成制度(地域経済応援券制度)を継続実施すること。
7.小規模公共工事登録制度(緊急中小企業経営対策事業)については、登録の簡便化(必要  書類の簡略・点数削減)及びインターネット活用が常態でない業者などに配慮し紙ベースで  の登録の継続を実施していくこと。
8.家具転倒防止金具取付助成制度を創設すること。
9.公契約条例を制定すること。
10.国が決めた、地方交付税で措置している「特別支援(教)員」の小中学校への全校配  置をただちに行うこと。また、市独自に、「小規模校への増置教員」、「正規の市事務  職員」等の配置を早急に行うこと。
11.教育振興ビジョン及び教育振興基本計画「船橋の教育」の実施にあたっては、現場で  子どもを教える教職員の生の声を聞きながら、予算措置を講ずること。
12.遅れている学校・保育園の耐震化率を2015年度までに100%にする年次計画を  示すこと。
13.市西部地域の過大学校・プレハブ校舎解消のため、小・中学校用地を確保して新設す  ること。
14.福島第1原発事故による放射能汚染に対して、徹底した測定と除染を行うこと。また、  子ども・市民の内部被曝を防ぐため、市の責任で給食の食材を含む食品・水・土壌等  の放射能測定を行い、公表すること。
15.市の防災計画を抜本的に見直し、地震・津波・放射能事故から子どもを守るため、校  内・校外学習時の避難計画を作成すること。
16.国民健康保険料金の引き下げを行うこと。
17.介護保険サービス基準内容をこれ以上悪くせず、低負担で使いやすくすること。

<以下、政府に申し入れ又は要請すること>
18.生活保護の引き下げ等の改悪は行わないこと。
19.生存権を脅かし、さらなる減額に道をひらく2.5%の年金引き下げはやめること。
20.年金のいっそうの引き下げをすすめる「マクロ経済スライド」を廃止すること。
21.年金支給開始年齢の引き上げなど、年金制度の改悪はしないこと。


                                    以上

船橋労連機関紙2012年6月25日付2011年度第4号
20120622船橋労連ニュース第4号.pdf
PDFファイル 436.5 KB
船橋労連加盟組合夏季交流会2012年.pdf
PDFファイル 1.0 MB

船橋労連機関紙NO2

船橋労連2012年旗びらきのご案内

船橋労連機関紙NO.3

船橋労連加盟組合夏季交流会2011年.pdf
PDFファイル 60.9 KB

最近の活動記録

2011年

7月

27日

夏季加盟組合交流会

前段ではHP作成講座を行いました。

1 コメント

2011年

5月

29日

地域組織交流集会 in 富津岬荘

台風2号が近付いている最中、1年半ぶりに地域労連の代表者交流集会が行われました。

千葉労連を中心に、14の地域労連で22名、主催者側を含め30名ほどの参加で日ごろ各組織で活躍してる上での問題点や悩みなどを皆で議論しました。

 

夜は皆で同じ鉄板を囲みながらのバーベキューと言う計らいで交流の深さも増し、とても有意義な夕飯で船橋労連の交流会でも企画したいほど盛り上がりました。

 

翌日は昨日の問題提起を基に、今後の地域労連がどのように活動したら良いかをより具体化する会議が行われ、各労連の代表者も何かしら突破口を見出したに違いありません。

 

もちろん我々船橋労連も得たものは多く、今までの活動だけでなく新たな活動を模索しながら変化を遂げる一年にしたいと感じた事でしょう。

 

また、このホームページのPRも行い、特にSST(ソーラーシリコンテクノロジー)の書記長には編集方法など熱心に聞き入るなど今後の情報ネットワークを築く良い刺激になったようでした。

 

 

2011年

1月

28日

船橋労連2011年新春旗開き

2011 hatabiraki.pdf
PDFファイル 2.4 MB

2010年

12月

21日

今年2回めのふなばし「派遣村」を実施

  今年2回めのふなばし「派遣村」労働・生活相談会を12月21日(火)午前10時00分~午後3時00分まで、フェイスビル6F・きららホールにて実施しました。

 当日は、21団体100名のスタッフが集まり、36件の相談が寄せられました。相談員は弁護士、ソーシャルワーカー 、司法書士、税理士、市議会議員、県議会議員らがあたりました。相談内容は、「仕事がない、生活費がなく困っている」「リストラに遭い、多重債務に陥っている」「路上生活をしている、住むところが欲しい」「派遣切りされ路頭に迷っている」など切実且つ深刻な相談ばかりでした。相談者された方の中で6名の方が生活保護を申請され、生活支援課にはスタッフが同行しました。また、相談する中で土建の仕事を紹介され、やりたかった仕事に就けると、希望が見えてきた青年もいました。衣類やバック、タオルなどの生活用品も提供し、おにぎりと味噌汁も配給し、おみやげにおにぎりをたくさん抱えていく人もいました。

 この取り組みでは船橋市生活支援課も受け入れ体制を整えてくれましたり、市の生活支援課長やジョブカフェ・ハローワークのセンター長も会場に顔を出してくれ、励ましていただきました。呼び込み宣伝も4カ所で大規模に行い、道行く人からの支援募金も複数の方々からお札でいただきました。

 大勢のスタッフに支えられ、ふなばし「派遣村」を行うことが出来ました。実行委員会としては、年明けに総括の会議をもち、報告集を発行したいと思っています。ご協力いただいた方、ご支援いただいた多くの皆さんに心から感謝申し上げます。

 

                       ふなばし「派遣村」実行委員会事務局長  蕨 和男

2010年

11月

24日

船橋労連主催 『八ッ場ダム見学バスツアー』

 

船橋労連主催で八ッ場ダムの見学バスツアーを行います。

 

水没すると言われる吾妻渓谷の鹿飛橋滝見橋、ダム建設現場や国交省の広報センターである「やんば館」、さらに地域の川の水質ではダムのコンクリートを溶かす事で

 建設された酸性水中和工場と、その対策によって引き起こされた猛毒のヒ素堆積が

問題化した品木ダム実態調査などを現地の案内人や環境保護団体のガイドと

共にめぐり、八ッ場問題のすべてが解るツアーを企画しました

 

ダウンロード可能な詳細ポスターを下部の添付しましたので、

これを機会に、是非あなたも参加しましょう。

 

八ツ場ダム見学バスツアー 詳細&参加申込書
yanba tour.png
PNGファイル 82.7 KB

2010年

10月

15日

第22回 船橋労連定期大会

 10月15日金曜日 6時15分より

 第22回 船橋労連定期大会を行いました。

 

 定期大会の議案書は、個人名や会計報告などの情報が記載されている為、

加盟組合専用ページからパスワード入室した先よりダウンロード可能になっております。

 

 尚、パスワードは船橋労連の常任幹事に聞くか、

管理人宛てに団体名・氏名をお書きの上メールして下さい。

 

 また、左記の写真をクリックしますと、定期大会での大会宣言書がご覧になれます。

2010年

9月

22日

第11回 船橋労連ボウリング大会&残暑払い会

今年も船橋労連では、恒例行事でもある

『ボウリング大会』を行います。

 

今年の夏は、戦後史上、最も厳しい夏と言われ連日の猛暑で、心身ともに疲れていませんか?

 

 勝った負けたの勝負で心は弾み、ボウリングで疲れた体は、冷たいビール~♪

 皆で楽しみ夏の疲れを癒しましょう♪

 

って事で、職場回覧用にPDFファイルと閲覧用にポスターをアップしますので、

そちらで詳細確認お願いします。

 

H22 bowling.pdf
PDFファイル 104.1 KB

2010年

7月

30日

船橋労連主催 『夏季加盟組合交流会』

【告知】2010年夏季加盟組合交流会
【告知】2010年夏季加盟組合交流会

船橋労連主催 

 

予定通り7月30日に、2010年夏季加盟組合交流会を開催しました。

 

開催内容の記事は、後日、作成します。

 

当日の写真は、加盟組合専用ページのギャラリーにて公開しています。

専用ページのパスワードは常任幹事に通達していますので、そちらで確認して下さい。

Google
フリー アクセスカウンターアクセスカウンター 無料 情報検索エンジン 登録Favorit Blogウェブレインボー
無料レンタル掲示板,チャット